企業不祥事と公益通報者保護法について | 人事評価制度・人手不足・人的資本経営(日々是人財)
fc2ブログ

企業不祥事と公益通報者保護法について - 人事評価制度・人手不足・人的資本経営(日々是人財)

人事評価制度・人手不足・人的資本経営(日々是人財) ホーム » 労務リスク管理 » 企業不祥事と公益通報者保護法について

企業不祥事と公益通報者保護法について

外井先生の本
みなさま、公益通報者保護法をご存知でしょうか?
2006年に施行され、今年で10年目を迎えます。

それでも企業の不祥事は静まることなく起きつづけています。
コンプライアンス(法令順守)の考え方をしっかり見据えて業務を行っている企業もありますが
おざなりにしている利潤至上主義企業が存在することも事実です。

コンプライアンス(法令順守)違反を隠蔽しようとして倒産した企業は数知れず。
最近では、労働法他諸法令を顧みず、業務を行っていた複数の企業・・・。
前途有望な若者の命が一瞬にして奪われる痛ましい事件が起きました。

社員は、コンプライアンス(法令順守)について正しい知識をお持ちでしょうか?
個人情報漏えい・ハラスメント・秘密保持・データ改ざん・・・。
企業内での、指針作成・教育・窓口の設置等の対策は万全でしょうか?

公益通報者保護法では445の法律が通報対象です。
まったく対策をしていない企業はもちろんのこと。
対策はすんでいる企業でも、いま一歩踏み込んで、
自社に合わせた細やかな対策をしなければなりません。
そこで、以下の本をお勧めします。

「企業不祥事と公益通報者保護法について」 
弁護士 外井 浩史先生著  とりい書房
公益通報者保護法の目的・概要・裁判例、留意事項とともに、具体的事例が豊富です。
通報対象の445の法律一覧も載っています。

写真はご紹介した本と、幣オフィスのセミナーでお配りしている小冊子です。

◆お問い合わせは info@acco-sr.com