介護で離職させないために。企業ができること。 | 人事評価制度・人手不足・人的資本経営(日々是人財)
fc2ブログ

介護で離職させないために。企業ができること。 - 人事評価制度・人手不足・人的資本経営(日々是人財)

人事評価制度・人手不足・人的資本経営(日々是人財) ホーム » リテンションマネジメント(定着) » 介護で離職させないために。企業ができること。

介護で離職させないために。企業ができること。

介護で離職させないために。企業ができることは何か?
真摯に取り組む企業さんが増えつつあります。

<介護支援取組助成金>
◆支給対象となる取組は、 厚生労働省で作成している
 「介護離職を予防するための両立支援対応モデル」に基づく取組です。
 具体的には、厚生労働省が指定する資料に基づき、
 以下の全ての取組を行った場合に支給します。
  ①従業員の仕事と介護の両立に関する実態把握(社内アンケート)
  ②介護に直面する前の従業員への支援
   (社内研修の実施、リーフレットの配布)
  ③介護に直面した従業員への支援(相談窓口の設置及び周知)

介護は突然起こる確率が高く、
直面すると次々と決断をしなくてはならないことがやってきます。
本人、本人を取り巻く家族のさまざまな想い・・・。
会社を辞めるという決断をする方もいます。
介護は、ひとりひとり。ひと家族ごと。
一歩一歩手探りですすむもの、これが正解ということがありません。

いつもお伝えしていることは・・・。
ケアマネージャー・かかりつけ医・包括支援センターの担当者・施設の職員・病院の看護師・医師など
多くの人の力添えがあってこその介護ということを理解し、
どうか一人でかかえこまないでください。ということ。

自分にしかできないことについて思いを巡らせてみるのも大切なことです。
(家族の笑顔は介護される人にとってなによりも嬉しいこと)

介護で離職させないために。企業ができること。
機会をつくり、検討されることをお勧めします。

◆お問い合わせは info@acco-sr.com